SQUASH-PARTNERS OFFICIAL SITE
SQUASH-PARTNERS OFFICIAL SITE

“わくわく=楽しい”がスカッシュ上達への架け橋です 2006、2007年全日本チャンピオン
プロスカッシュプレイヤー 松本 淳

プロスカッシュプレーヤー松本淳

「楽しんでますか?」 これは自分のスカッシュを上達させる為に、必要不可欠なキーワードです。スカッシュとは本当に奥の深いモノですよね?僕自身、何度も壁に遭遇したものです。 “後ろの壁からのボールが打てない”とか“ボールが自分に返ってきてしまう”とか… 皆さん、想像してみて下さい。上手くいかなかった事が上手くいってしまった瞬間を!“わくわく”して楽しいでしょ!!この“わくわく=楽しい”が上達への架け橋になってくれるはずです。そして今の僕に出来ることは、その為の最短距離をサポートする事だと思っています。
このサイトやDVDを通じて、スカッシュを楽しみながら上達して頂けたら幸いです。
“Let’s enjoy squash!!”

プロスカッシュプレイヤー松本 淳のブログ『〜Another Way〜』はこちら

Profile

松本 淳(まつもと じゅん)

  • 生年月日:1981.12.14
  • 出  身:神奈川県横浜市
  • 所  属:
  • 身  長:178cm
  • 体  重:62kg
  • 趣  味:映画鑑賞・音楽鑑賞・カラオケetc
  • 好きな言葉:日々前進

[戦績一覧]

  • 東アジア競技大会 日本代表('09) 銀メダル獲得!
  • アジア選手権 日本代表('04、'06、'08)
  • 東アジア選手権 日本代表('06、'07、'09) 銀メダル獲得!('09) 
  • 世界選手権 日本代表('03、'07、'09)
  • 全日本選手権 優勝('06、'07)
  • 全日本選手権 準優勝('08)
  • 全日本ジュニア選手権U−19 準優勝('00)
  • 全日本U−21 優勝('02)
  • 全日本U−23 優勝('03)
  • Japan Open ベスト8('02)

JSAジャパンランキング 最高位1位('03〜'08年)

全日本チャンピオンになるまでの歩み

中学2年生(14歳)でスカッシュに出会い、当時国内最大級のスカッシュ専門クラブ(9面)「コータコート」にて本格的にスカッシュを始める。同年3月の「ジャパンオープンJr選手権(U−16)」に初出場ながら準優勝に輝く。その後、ジュニアの最高峰「全日本Jrスカッシュ選手権(U−19)」においても準優勝。

高校卒業と同時に“プロ”転向。そして、ジュニア、学生、社会人が出場する「全日本U−21・23スカッシュ選手権」で2階級制覇を達成。当時、日本最高峰の大会であった「Japan Open」ではベスト8に進出する(この年の日本人最高位)。

2003年の「男子世界選手権」では自身初の“日本代表”の座を獲得。ジャパンランキングも1位となる。そして同年の「全日本選手権」では優勝候補の一角を破り、第5シードながら3位を獲得。

しかし、翌2004年は国内戦7戦5勝(2位1回、3位1回)の成績ながらベスト32という挫折を経験。2005年も同様の成績ながら、「全日本選手権」では2度目の3位という結果に終わる。

2006年、前年の全日本選手権の3位決定戦より“国内34連勝”を記録。(8戦7勝、2位1回)同年11月末、念願の「全日本選手権」初優勝。名実ともに“日本一”のプレイヤーに。

また、2000年よりコーチ業も開始。全国各地でジュニアからシニアまでレベルを問わずスカッシュの楽しさと技術を指導している。卓越した技術はもちろん、わかりやすい語り口と指導でたちまち人気のレッスンに。

そして2007年は関東OP、SQ-CUBE CUP、サンセットブリーズOPなど出場試合すべてに優勝。また前年唯一優勝を逃した宇都宮OPでも優勝を飾り、「1年間国内無敗」で“大一番”である全日本選手権連覇に挑み、その全日本選手権では全試合1セットも落とすことのない「完全優勝」で全日本2連覇を果たした。連覇は師匠である渡辺祥広氏('99年)以来、史上4人目の快挙。

  • 松本プロの最新情報を発信中!

DVDでプライベートレッスン

  • DVD発売7周年記念!今なら全国送料無料

スカッシュのできる施設をご紹介!

コナミスポーツクラブ恵比寿

恵比寿「プライムスクエア」の一角、プライムスクエアシティ」にあるコナミスポーツクラブ恵比寿。
詳細はこちら

コナミスポーツクラブ恵比寿

SQUASH-PARTNERS OFFICIAL SITE